garafactory

いつもの道と新しい景色

時節柄自粛生活が継続されている今、段階的に日常に戻していく気配を感じつつも
まだまだ色々なことが難しい時期だと思います。
気持ちに大きく反動が出ないようにするために適度な息抜きが必要です。
画像は北欧ライフに収録の自転車の柄。気軽にできるものとして近場の自転車散策なんておすすめです。
例えば通勤や目的地までの道をいつもと違う行き方で通ってみる、少し遠まわりをしてみる。
実は繋がっていた近道を知ったり気になるお店を見つけることができたりなど、
ちょっと視点を変えると意外といろいろな発見があったりします。
また目的地を決めずに自分のペースでサイクリングすることを「ポタリング」というらしいです。
ゆっくりと自転車を走らせて風を感じてみる。
今は気候も良い時期ですし、ひとりでもできる気分転換にちょうどよいのではないでしょうか。
制限の中できる範囲で自分に合った過ごし方や楽しみ方を見つけていく、
今だから得られることがこれからに繋がっていけばいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です